« 坦坦麺戦国時代 | トップページ | 休んじゃった! »

ベージュ 東京でのランチ

先日、日本ホストファミリーのお母さんに誘われて、

憧れの銀座シャネル本店の10Fにあるベージュ 東京

ランチをいただく機会がありました。 

Cimg_3 Cimg_5

まずは、待合スペースでハーブティーを。

食欲増進のためか、出されたのはふた口程度のハーブティー。

席に案内された後、ウェーターによるメニューの説明。

次々にお料理が運ばれ、それからデザートを・・・

いつもの慌しいランチと違って、ゆっくり食事を賞味し、ワインを味わい、何気ない日常の会話を楽しみ・・・とにかく時間がゆったりと流れているような印象でした。

食事後に、ウェーターは”お食事はいかがでしたか?”と笑顔で軽く声をかけてくれたり、

またテーブルにメモ帳と鉛筆が用意されてあったりなど、細かい気遣いはまさに一流の証。

ベージュ 東京。超一流のフラン料理の名店ですけど、意外とアットホーム的で、

気取ることはなく、自宅で食事をしているような、寛ぎとリラックスを与えてくれる居心地の良いスペースです。(値段以外ですけどね。笑)

Cimg_6Cimg_7

ノルマンディだの、モンサンミッシェルだの、いくつの地名や様々な食材の名前が説明されたが覚えていなくて・・・

季節のイチジクをふんたんに使ったお料理の数々です。

カモ肉は柔らかくてジューシー     

Cimg_8Cimg_9

デザートはまさに芸術。フレミタション。日本語で”おめでとう~”という意味です。      

Cimg_11Cimg_12

屋上にあるテラスです。眺めは抜群で、まさに都会のオアシス

Cimg3000_2 Cimg_14

一杯3000円のワインで再び乾杯を

フランスシャネルオーナーの畑で育ったぶどうで作ったワインだそうです。

口当たりがよくて、飲みやすかった

今キャンペーン中ですから、ランチは7,500円ですが

普段は軽く1万円を超えるそうです。

なかなか庶民の手の届く場所ではないですね

でも、料理、サービス、環境・・・すべてにおいて素晴らしい

一流を知るという意味でも、結構良い社会勉強になると思うので

興味のある方は、今の機会に行ってみてはいかがでしょう。

アラン・デュカス プロデュースによるプレミアム・シャンパーニュは

各プランに漏れなく付けてくれそうですよ

    

お店情報

ベージュ アラン・デュカス 東京

予約電話 03-5159-5500

http://www.chanel-ginza.com/

【SPECIAL FAMILY PLAN】

期間: 10月16日~11月30日

ランチ: 7500円 お食事のみの場合は5000円

ディナー: 17,000円 お食事のみの場合は15,000円

         

|

« 坦坦麺戦国時代 | トップページ | 休んじゃった! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベージュ 東京でのランチ:

« 坦坦麺戦国時代 | トップページ | 休んじゃった! »